くるみ割り人形

映画『くるみ割り人形』作品情報

イントロダクション
キャスト
スタッフ
プロダクションノート
安蘭けい:大臣藤井隆:シュヌルル王子広末涼子:マウゼリンクス夫人市村正親:ドロッセルマイヤー/不思議婆さん/人形遣い/時計商人有村架純:クララ松坂桃李:フリッツ/フランツ由紀さおり:婆や板野友美:マリー姫大野拓朗:占い師吉田鋼太郎:王様
有村架純:クララ
一人の少女が【愛】という大きなものをはじめて見つけた時、どういう女性に成長していくのか。大人の階段を一歩一歩駆け上がっていく姿に心打たれます。クララだけでなく、愛おしさがこみ上げてくる、忘れられないキャラクターたちが色鮮やかな世界で、生き生きと走り回っています。

profile

1993年2月13日生まれ、兵庫県出身。2010年「ハガネの女」(CX)でドラマ初出演。主な出演作に『阪急電車 -片道15分の奇跡-』(11)、『劇場版 SPEC』シリーズ(12,13)、『思い出のマーニー』(14)、 CX「失恋ショコラティエ」(14)、NTV「弱くても勝てます」(14)など。14年10月から初主演舞台となる「ジャンヌ・ダルク」が控える。

kurumiwari
松坂桃李:フリッツ/フランツ
お子さんも大人も、見た人すべての心に届く、非常に温かみのある愛に満ち溢れた作品です。描き出される世界がとても綺麗で、思わず見とれてしまいました。寒い季節に公開される映画なので家族、友達、カップルでも一緒に見て温かい気持ちになって下さい。

profile

1988年10月17日生まれ、神奈川県出身。2009年「侍戦隊シンケンジャー」(EX)にて俳優デビュー。主な出演作に『僕たちは世界を変えることができない。』(11)、『ツナグ』(12)、『今日、恋をはじめます』(12)、『ガッチャマン』(13)、『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』(14)など。公開待機作に『マエストロ!』(15)がある。

KITTY
広末涼子:マウゼリンクス夫人
初めての声優への挑戦で、こんなに面白い役にチャレンジさせていただけて光栄です。歴史ある作品に最先端の映像美も加わり、どんな作品に仕上がるのか私もワクワクしています。

profile

97年『20世紀ノスタルジア』(原将人監督)で映画初主演。その後、TVやCM、映画等第一線で活躍し、数多くの賞を受賞する。主な出演作に、『おくりびと』(08)、『ゼロの焦点』(09)、『鍵泥棒のメソッド』(12)、『桜、ふたたびの加奈子』(13)など。公開待機作に、『柘榴坂の仇討』(14)、『想いのこし』(14)などがある。

KITTY
市村正親:ドロッセルマイヤー/不思議婆さん/人形遣い/時計商人
愛のエキスがギュッとつまっている映画です。『アナと雪の女王』の先駆けがこの作品のような気分に、演じていてなりました。主人公のクララは自分の身を投げ打って、愛をまっとうしますから。私は彼女を導く、不思議な4つの人形に“命”を吹き込みました。

profile

1949年1月28日、埼玉県出身。1973年に劇団四季の「イエス・キリスト=スーパースター」でデビュー。退団後も、舞台、テレビ等で活躍し、2007年春の紫綬褒章など受賞歴多数。近年の主な出演作に、『十三人の刺客』(10)、『ステキな金縛り』(11)、『のぼうの城』(12)、『テルマエ・ロマエ』シリーズ(12,14)など。

KITTY
藤井隆:シュヌルル王子
何かを好きになるのは、非常にシンプルな感情。そこに強い想いがあるのとないのとでは、大きくその後が違ってくる!ということを、あの小さな主人公が僕に教えてくれました。大人が見ても心に響くものがあり、純粋で残酷な子供たちは、それ以上に感動する映画だと思います。

profile

1972年3月10日生まれ、大阪府出身。『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』(01)で初声優。主な出演作に『明日があるさ THE MOVIE』(02)、『MIND GAME』(04)、『カーテンコール』(04)、「パッチギ!LOVE&PEACE」(07)、『L♡DK』(14)など。13年には、サンリオとコラボし「She is my new town」をリリース。

KITTY
大野拓朗:占い師
人を想う温かい気持ち、人を憎む醜い気持ち、色んな気持ちがたった80分の中に交錯します。見終わった後、とってもあったかい気持ちになりました。3Dで絵が飛び込んでくる色鮮やかな見たことのない世界が目の前に広がります。映像と物語が一体となって心に響きます。

profile

1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年、映画『インシテミル~7日間のデス・ゲーム~』にて俳優デビュー。主な出演作にNTV「美咲ナンバーワン!!」(11)、ミュージカル「エリザベート」(12)、舞台「ヴェニスの商人」(13)、TX「三匹のおっさん」(13) など。またABC「世界の村で発見!こんなところに日本人」、NHK「Let’s天才てれびくん」にレギュラー出演中。2015年1月よりNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演することが決定している。

KITTY
安蘭けい:大臣
『くるみ割り人形』というタイトルは誰もが知っていますが、その物語は意外と知られていません。目を見張る鮮やかな世界と純粋なメッセージ、そして夢がふんだんに盛り込まれた映画です。大人の方にも楽しんで頂けますし、いろんな可能性を持った子供たちにもぜひ見てもらいたいです。

profile

1970年10月9日生まれ、滋賀県出身。91年宝塚歌劇団に入団し、2006年に星組トップスターに就任。09年宝塚歌劇団を退団後、13年には第38回岸田一夫演劇賞受賞。主な出演作に、「アントニーとクレオパトラ」(11)、「サンセット大通り」(12)、「next to normal」(13)、「レディ・デイ」(14)など。14年11月より、「アリス・イン・ワンダーランド」の再演を控える。

kurumiwari
吉田鋼太郎:王様
怖くて眠れなかった夜、想像力をかきたてる何か…ベッドの中で感じたあの感情を思い出しました。最近流行のアニメ作品の派手なアクションとは違い、心の中に忍び込んでくる映画で、この感動は大人も子供も、きっと永遠に忘れないと思います。

profile

東京都出身。蜷川幸雄演出の「リア王」、「オセロー」、「ヘンリー四世」など数多くの舞台で活躍し、99年読売演劇大賞優秀男優賞、01年紀伊國屋演劇賞個人賞、14年芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞を受賞。主な映画出演作に、『シュアリー・サムデイ』(10)、『ワイルド7』(11)、『へルタースケルター』(12)、『TRICK劇場版 ラストステージ』(14)、『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』(14)など。

KITTY
板野友美:マリー姫
初めてのアフレコ(声の出演)でしたが、すごく楽しくできて、とても嬉しいです。カラフルでKawaii世界がどこまでも広がっています!こわい魔女やネズミの大群、その先にあるヒカリ輝く人形の国…この冬、とても大きな冒険があなたを待っていますよ。

profile

1991年7月3日、神奈川県出身。2011年1月に1stシングル「Dear J」にてソロデビュー、2013年に約8年間在籍をしていたAKB48を卒業し、本格的にソロ活動を開始。2014年7月には1stアルバム「S×W×A×G」をリリース。8月から自身初となるLive Tourを国内5都市、台湾、香港で開催。出演作に『仮面ライダーW』シリーズ(09~10)、『劇場版BAD BOYS J -最後に守るもの-』(13)など。

KITTY
由紀さおり:婆や
いま大人は忙しい。家族や子どもたちとどんな楽しい時間を過ごすのかが大切です。この映画は、ひとりより二人、そして家族で、多くの人と共に見に行ってほしい。心優しい色に満ちた見たことのない世界での冒険が、あなたを温かく包み込んでくれるでしょう。

profile

1969年「夜明けのスキャット」でデビュー。女優として映画、ドラマへ出演、司会、バラエティなど幅広く活躍。姉、安田祥子と美しい日本語の歌を次世代に歌い継ぐ活動を続ける一方、2011年、PINK MARTINIとのアルバム「1969」が世界50カ国で発売、配信され、日本の歌謡曲の魅力を世界に広めた点が高く評価される。今年45周年を迎え、今秋、秋元康プロデュースの由紀さおり 45周年記念コンサートツアーが予定されている。

(c)1979,2014 SANRIO CO.,LTD. (c)1976,2014 SANRIO CO.,LTD.
pagetop